読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

君がため 惜しからざりし 命さへ ……

来世はジャニーズWESTがいる大学に通いたい Part2

「来世は~」の続きを!!!!

Part1から3つも別の記事を更新してしまったけど……?

\ええじゃないか~~~~~~っ!!!/

 

はい

 

ということで4人分いきましょう!!!!

 

 

 

まず化学の助手を務める

中間さんこと中間淳太

中間さんにはちょっと怒られたいな

決してMではないけども

『おい、ちょっと』

「???なんですか??」

『お前最近講義出てへんやろ』

「うっ……」

『出席日数危ういんちゃうか?ちゃんと講義出ろや、なんで出ないねん、バイトか?』

「えーっと……バイトしたり遊んだりレポートやったり……?」

『いや遊ぶのはあかんやろ(笑)』

「あ、笑ってくれた」

『素直すぎてわろてしもた』

「中間さん笑ってる方イケメンですよ、いつもイケメンだけど」

『なっ……おまっ……大人をからかうな!!!』

真っ赤になる中間さんきゃわ〜〜〜〜〜!!

“大人をからかうな!!”ってお決まりのセリフだけどやっぱいいわあ〜!!!!

『ええからお前次からちゃんと出ろよ!

お前おらんとつまらんねん

はっ!!??!?!!?!!?!?突然の銃撃勘弁して!!!!!!!!!

『アレやん、他の学生はみんなサクサク進めていくけど、お前アホやから?毎回のように中間さ〜ん言うて助け求めてくるやん?アホやから』

ニヤニヤしながら言う中間さん

ああ……そういうこと………てかアホってそんな言わなくてもいいじゃないすか………一瞬キュンとしてしまったじゃないすか………

いや!!!あんなん言われたらキュンとするよなあ!!!!

『まあとりあえず次からちゃんと出席するよーにな』

「は〜〜〜い」

で、フッて笑って頭くしゃってしてくれる

ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛死ぬな!?!?!!?!そんなんされたら確実に死ぬな!!?!!?!?

怒られたいとか言ってあんま怒られてない

ほんと前半ちょろっと注意受けただけじゃんダメじゃん

でも怒られるの嫌いだしそれくらいでいいかな、うん

ちなみに中間さん常に白衣

んでたまにかけるメガネの破壊力

この“たまに”っていうのがポイント

「あれ?中間さん今日メガネなんですね」

『おう、お前の可愛い顔もよく見えんで〜(ニヤリ)』

的なね!!!!!うっわ!!!!言われたい!!!!!!言・わ・れ・た・い!!!!!!!!!!(足で床ダンダン)

 

 

 

続きまして、同学年で違う学科のサークル仲間

濵ちゃんこと濵田崇裕

「あ、濵ちゃ〜〜〜ん」

『ん?どしたん?』

「さっきあきと先輩に会って教えてもらったんだけどさ、来月のサークルの予定聞いた?」

『聞いてへんよ~』

「26日にバーベキュー行くって!」

『バーベキューなんて去年やったか?』

「濵ちゃん去年熱出して休んだじゃん(笑)」

『あっ…すみませんでした……』

「やめてよ~!ほら!肩なでてるよ!(笑)」

『いつもや!!!!!!!』

濱ちゃんのなで肩いじりたいっす(切実)

『お前キャンプ行くん?』

「ん~~~~たぶん行くと思うけど…...なんで?」

『や、お前が行くなら行こうかなって』

「いっ!!!??!?」

『変な声出とるで(笑)』

そりゃ変な声も出るだろうよ!!!!!!こんなこと言われたら!!!!!!!濵ちゃんそんなこと言うキャラでした!!?!?!??

っていういつもとは違う濵ちゃんが見たい

いや~~~~~濵ちゃんとバーベキューとかさ?絶対楽しいよね、つまんないわけがないよね、一緒に火おこしたりしたいわ

お前が行くなら……っていうかそれこっちのセリフです!!!!!!濵ちゃんが行くなら行きます!!!!!!!って感じ

 

 

そして1学年下の噂のイケメン

藤井くんこと藤井流星

提出しなければいけないレポートを印刷するためにコピー機を使おうとすると先客が

『紙出てこおへん……これどうなっとるん……?』

小声でつぶやく内容的に使い方が分かってないっぽいので話しかけてみる

「あの…大丈夫ですか…?」

『あっ……ずっと待ってます?気づかんくてすみません』

 振り向いたのは今年の4月にすごいイケメンが入学してきたと噂になった1年生

喋ったことはないけどもちろん名前と顔くらいは知ってる……にしてもこんな間近で見たの初めてだけどほんっっっと顔整ってる………

 『あの、コピー機の使い方分かります?俺よう分からんくて』

「あっ……はい!」

コピー機を見てみるとまさかの電源オフ

「あの……電源入ってないからだと思います……今電源入れたんでもうコピーできると思いますよ!」

『あぁ、電源……ありがとうございます』

そう言ってコピー始めたのに出てきたのは白紙ばっかりでなんで!!?!?と思って見たら印刷物が裏表逆

直してあげると

『あははっ!俺よく天然て言われるんすよね〜そんなことないと思うんやけどな〜』

 いやいやいや十分天然だろう……てかその笑顔は反則だろう……ズルいぞ……後光差してんぞ…………

ていう出会いから校内で見かけるたびに声かけられたい

『あっ!せんぱ〜〜〜〜い聞いてくださいよ〜!またチャリ鍵失くしてしもた!』

とか

『さっきの講義爆睡してて1文字も書いてへん!』

とか呆れちゃうけど愛おしいエピを会うたびにいちいち報告してほしい

後輩りゅせくん可愛い

そして噂のイケメンが会うたびに話しかけてくるという周りからしたら驚きと謎しかない状況を友だちから「なんで!!?!なんであんたがあのイケメンと!!?いつ何があった!?!」って質問攻めされたい

そしてそれを「いや、特に何もないんだけどね?ちょっとね?」みたいな感じでうやむやにしてもっと周りをモヤモヤさせたい

……嫌われるぞ私…………

 

 

最後はまさかの高3

小瀧くんこと小瀧望

小瀧くんはオープンキャンパスに来て欲しい

学部案内の担当スタッフをしてたら

『すみません、経済学部の教室行きたいんですけど……』

と話しかけてきた身長の高い男の子

「あぁ、私経済学部なので一緒に行きましょう!」

 『まじすか!やった!!』

爽やかな男の子だな〜〜〜笑顔輝いてる〜〜〜〜高校生って若いわ〜〜〜〜(BBAしみじみ)

2人で歩きながら

「名前聞いていい?」

小瀧望っす!』

「小瀧くんは高校何年生なの?」

『3年っす!』

「そうなんだ!部活は?引退した?」

『はい!サッカー部でした!』

「サッカーか!カッコいいね!もう志望校絞った?」

 『第一志望はここっすね!』

「お〜!じゃあ来年また会えるかもね!待ってるね〜」

可愛いな〜〜〜楽しいな〜〜〜なんて思いながら話してたらあっという間に着いて

 「はい!ここだよー」

『あざっす!助かりました!』

「じゃあ私戻るね、バイバーイ!」

『あの!!』

「うん?」

『俺、絶対ここに合格するんで!お姉さんさっき言ってましたよね!』

「え?え??」

『来年待ってるねって!絶対待っててくださいよ俺のこと!!会いにくるんで!!』

「えっっっ」

約束っすよ!!!!じゃ!ありがとうございました!』

って少女漫画に出てくんじゃねーかってくらいの爽やかスマイルで言って教室に入っていく小瀧くん

それを呆然と見つめる私

………なんだったんだ今の!!!!!

お姉さん不覚にも年下にキュンとしちゃったよ!!!高3てことは2個下でしょ!!?!?!うわーーーーーーーー!!!!犯罪か!!?!?これ犯罪じゃないか!!?!?逮捕されるのか!!?!??(落ち着け)

 

 

 

はい4人分やっと完成〜〜〜〜〜!!

小瀧とオープンキャンパスで出会うのはもうずっと前から決めてたんだけど淳太くん濵ちゃんりゅせはどういうシチュエーションがいいかめっっっちゃ悩んだ

今読み返したら乙ゲーっぽいな

まあ楽しかったから良き!!!!

ほんとにいてほしい………前回書いた3人も実際にいてほしい………こんな多種多様なイケメン7人が同じ大学にいたら(1人は入る予定)毎日パラダイスですよ!!!!ズンズンドッコ!!!!!ズンズンドッコ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

さあ!みんなは誰と恋する!!?♡